読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子大生のつぶやき

大学生の長〜〜い休みの過ごし方やあれこれ体験にゆる〜〜く つっこみながら記します

教習所

 

教習所で 応急処置の講義をうけてきました🚗🚗

 

この日は1限から4限までぶっ通しで大学があり

一コマ技能教習も受けたので

物凄い疲労感と共に四階の応急救護室へ、、、

 

この部屋に入るとき靴を脱いだんですけど

まさかの右の靴下 スレ気味。テンションもガン萎え。

 

(やってもうた!!!!!!!!!!!)

 

と思いつつ靴下を動かして隠しました👟(バレてないはず)

 

応急処置の教習はそれはそれは長〜〜く

19時から22時までぶっ通しだったのかな、、

 

人数は 私を含めて 6人。

大学生であろう男の人が2名と私を含めた女子大学生3人と主婦さんかなぁ?と思われる方一名。(勝手な憶測)

 

最初の1時間は、学科のように講義を座学でうけます。

絶対寝る、、と思っていましたが座ってしまった席が運悪く先生と目が合いやすい。

 

とにかく、私きいてます!!!という風に物凄く相槌をうちました。

 

講義のあとは実践的な内容になりました。

 

まずは簡単なペアワーク。

 

 倒れている人を起き上がらせたり、運んだりします。

 

私は ここで主婦さんと組みました。

知らない人の体にいきなり触ったりするのでとても緊張していたのですが

 

 重いですよね、すいません、、うふふふふ、、あははは、、みたいなやり取りをして だいぶほぐれました。

 

人の体というものは重いもので

寝転がっている人を

干物のようにひっくり返すだけでも

そう簡単にはいきません。

 

みんな相手に気をつかうので

 

もう、腹筋プルッッップル!!!!!!!!!!!

 

こうしてペアワークを終え、いよいよグループワークが始まりました。

 

いわゆる、「あなたはAEDを持ってきて下さい」の流れです。

 

私はここで本当に苦戦しました、、、

というか物凄く体力を使う。

 

 

高校時代はバスケ部で

今もジムに通っているので体力はそれなりに自信はあったのですが

 

たった3分くらいのデモンストレーションでゼエゼエでした、、、

 

長くなりそうなので

 

ここで一旦、きります。

 

くわしくはまた次回、、、